プロフィール

Contents

ヤタユウイチ

(FREEWIRED Marketing Lab. 代表)

8つ年上で当時大学生だった姉の影響で、小学生ながらどっぷり洋楽にハマる。
中学生になるとレコード屋と映画館に入り浸り、音楽と映画に浸る生活を送る。
中学卒業後、欧米カルチャーへの憧れと、日本の受験ありきの教育に嫌気がさし、親を泣き落とし、半ば強引に一人でのアメリカ行きを決意。1年間の留学としてアメリカ、カリフォルニア州の公立ハイスクールに潜り込む。
1年間の予定をホームステイ先の家族を泣き落として、卒業まで計3年に延長してもらい、その甲斐あって無事に卒業。
帰国後、青山学院大学文学部英米文学科に入学。
大学卒業後は、音楽に携わる仕事がしたいという幼い頃からの希望が叶いレコード会社に就職。新卒でポニーキャニオンに入社。
営業、洋楽宣伝、洋楽A&Rを担当し、5年目に縁あってソニーミュージックに転職。
ソニーミュージックでは、邦楽宣伝、邦楽制作A&Rディレクターとして従事。その後数々の新人を発掘、担当し、チーフA&Rディレクターに昇進。
さらに担当アーティストの年間売り上げが合計16億円を超えた年に、プロデューサーに昇進。
邦楽制作A&Rプロデューサー、制作部課長としてクラブミュージックを中心としたレーベルを任される。
ソニーミュージック6レーベル全てのディレクター、プロデューサーの中から12人に選ばれた時 (右から3番目が私。)
その後、新たにWEBマーケティングやNETプロモーションのなどを学び、次第に新しい環境で、新たなチャレンジしたいという気持ちが強くなり、15年間以上従事したソニーミュージックを退社。
現在は、某音楽マネージメント事務所に籍を置き、新人アーティストの発掘や育成、音楽制作業務などをしつつ、さらに某大手ミュージックカレッジにて、企画やマーケティングを教える仕事もしています。
20年以上に渡って、音楽業界で《人を売り出す》こと《ファンを増やす》ことに関してのプロとして仕事をしてきている経験と実績に加えて、その後学んだWEBマーケティングやNETプロモーションの知識も活かして、現在、アーティストやタレント、また個人を前面に押し出してお仕事をされている方々(個人起業家、コーチ、コンサルタント、など)の、ファンを獲得するための《売れるあなたの打ち出し方》をサポートするアドバイザー、《ファン集客プロデューサー》としての活動もしています。