今どき頑張れ系は流行んない!?ふざけんなー!!!


スポンサーリンク

今日は思ったことをフラッと書いてみます。

最近SNSを見てても、本屋さんに並んでる本のタイトルを見ていても、最近は《ありのままの》とか《頑張らない》とかいったキーワードで溢れかえってますよねー。

確かに僕もそういう自分で常にいたいなーっていう気持ちはあるんです。

でも、あまりにもそういうのが溢れかえってるのも、どうかと思うんですよね。

自分も子供がいますし、確かにありのまま、無理せず、頑張らないで生きていけばいいなとは思いますよ。

でもねー、ぶっちゃけ、逆にそんな人生超つまんなくねー!!って気持ちもあるんです。

今は色々な起業家の方や、アーティストやクリエイターの方々、はたまた学生まで幅広く付き合いがあります。

でもやっぱ成功している人はみーんな共通して、めっちゃ頑張ってるんですよね。(もしくはどこかのタイミングでめっちゃ頑張った人。)

おそらく《ありのままの》とか《頑張らない》系の本に書いていあることとかも、本質は《ありのままの自分の特性やキャラクターや方向性を活かして》《偽ったり、無理してる特性やキャラクターや方向性で頑張らない》ってことが言いたいんじゃないでしょうか?

結論的にはやっぱり何かで秀でたり、名を上げたい人は ➡︎ めちゃくちゃ頑張れ!!!!ってことなんです。

決して《ありのままの》《頑張らない》系は、➡︎ 何もしなくていい!!!という推奨をしているんじゃないんですよね!

新しいことにチャレンジしたり、新しい人に出会ったり、今いる場所から少しでも踏み出してみること。これだって十分頑張ってチャレンジするに値することですよね。

人間どこかのタイミングで、文字通り「死ぬほど頑張った人」っていうのは、やっぱり強いし、生命力、人間力もある気がします。

僕も中学出て一人でアメリカに渡った後に、何度も「なんでこんな目に遭うんだよ。」ってことや、音楽業界で仕事をするようになってからも、「いや!マジもう無理かも!」って思うようなことが何度もありました。でもそんな逆境を乗り越えたらこそ得られる達成感だったり、自信みたいなものは、踏ん張って、頑張ってみないと得られないし、分からないもんなんですよね。

イチローや錦織圭などのトップアスリートが今だにあれだけキツイ練習をしていること。そしてそれらのアスリート達が声を揃えたように言う同じフレーズが、「練習はウソをつかない!」。

知人の起業家社長さんの2017年のテーマは、《ガッツと根性!》だそうです。今これを言えるのはカッコイイっすよね。

自分のやりたい事とか熱中できるものを見つけれた人は、頑張るとか、努力なんて思わずに行動し続けることもできるかと思いますが、そうでない人、今やってることにも何となく気持ちが入らない人なんかは、3ヶ月でもいいので、目の前の仕事や事柄に集中して、どうやったら上手くいくか?どうやったら成果が出るか?に向き合って頑張ってみるのがいいと思います。

頑張った〜!の先にしか、やりたい事とか夢中になれるものなんて出てきませんからね。

皆さんも頑張ってください!僕も頑張ります!

YATAX


あなたのビジネスを前進させる為に必要な、キャラクター(個性)の話、どうやって自分が活躍出来る領域を見つけるか、というポジショニング取りに関する話、自分のキャラとポジショニングを活かし、あなたのビジネスからどうやってキャッシュを生み出すのか、という個人ビジネスの仕組み化の話。

この辺りを知りたい方に向けた情報やアイデア、考え方などをお伝えするLINE@無料コミュニティーに是非ご登録ください!

YATAX 公式LINE@

無料登録はこちらからどうぞ!

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

https://line.me/R/ti/p/%40qtk6338v

LINE@ ID → @qtk6338v

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です