あなたのファンを見つける方法②:キャラクターの重要性


スポンサーリンク

前回のブログ『あなたのファンを見つける方法①:ターゲッティングの重要性』で、ネット時代の現代、ターゲットをあえて絞ることの重要性についてお伝えしました。(まだ読んでない方は是非こちらから!

キャラクター = 人間力

どんなビジネスでも、経営者、すなわちパフォーマンスをする本人のファンが付く、ファンが増えることは、そのビジネスの成功に直結するもの凄く重要なファクターであることは皆さんも薄々気がついているんじゃないでしょうか?

商品が素晴らしくても売れないものがあったり、一度売れてもなかなかそれが続かない。

これってまさに楽曲ヒットの一発屋と同じ状態ですよね。

逆に商品は他のライバルとさほど変わらないのに、ヒットを飛ばし続ける人もいる。

キャラクターや個性をビジネスに活かすことは、ネット時代の今だからこそ、以前にも増して重要になってきています。

僕が提唱している《キャラクター・マーケティング》は、簡単に言ってしまうとズバリ《人間力マーケティング》

1人1人が持ち合わせている「人間力」の中でも、他の人を惹きつける部分を見つけてスポットライトを当ててあげる技術です。

一見地味に見える人でも、この「人間力」の強い人もたくさんいますし、外見は派手でも、人を惹き付けるという意味では、この「人間力」が弱い人もいます。

重要なのはいかに他の人と違う部分を見つけて、それをどうやって魅力に変えることが出来るか?これに尽きます。

ただこの「人間力」の部分は、なかなか自分自身では気が付かなかったり、分からなかったりすることが多いんです。

20年以上音楽業界で様々なアーティストと関わってきましたが、やっぱり自己表現が仕事のアーティストでも、自分のどの部分のキャラクターを出せばいいのか?どの部分がファンとなる人にとって魅力的に見えるのか?って部分は分からない人が多いです。

誰かの有名な言葉で、やけにしっくりきた言葉があります。

人は長所で尊敬されて、短所で愛される。

これはファンを生み出すキャラクター(個性)を非常に上手く表現していると思います。

自分の短所やダメダメな部分も武器になる!?

もちろんファンになってもらうのには、何か他の人より秀でた部分を持っている必要はあります。でもただ単に人より秀でた部分を持っているだけじゃファンにまではなってくれないことも多い。

歌はもの凄く上手いのに、いまいちヒットしない歌手や、ルックスや演技は良いのに売れない役者さんなど、スキルや長所はあるのになかなか人気がでない人はこの人間力、すなわちキャラクターの部分が弱いか、上手く表現できていないことが多いです。

逆に、それほど上手くない歌手が大ブレイクしたり、演技力はまだまだなのに、人々の人気を集める役者さんは、このキャラクターが立った人がほとんどです。

もちろんスキルが素晴らしく、キャラクターも立っている人はスターと呼ばれ絶大な人気を獲得することが出来ますが、そんな人はホント一握りです。

まずは自分のキャラクターを知ること。自分が思う、自分自身の長所、短所、良いと思うところ、ダメだと思うところを再認識することからはじめる。

自分の長所は理解していたり、伸ばそうと努力したりするんですが、短所にはフタをしようとします。

でも自分がダメだと思っている部分や、嫌いな部分なんかが、むしろ人々にとっては魅力的に映ることも多々あります。

最近TVでも「しくじり先生」とか「有吉反省会」なんかが人気で、あの番組で自分の失敗とか、ダメダメな部分を開けっぴろげにして人気が出た人もいますよね?

キャラクターとはその人の個性であり、他の人との違いであるので『良い』『悪い』の判断じゃないんです。

キャラクターの違いがファンの違いを生む。

人気のある人のキャラを真似ようとする人がいますが、ファン作りの観点から言えば全く意味がありません。

以前オーディションでも、西野カナを好きそうな子が、西野カナみたいな格好で、西野カナの歌をカバーして歌ったりしていたことがあったのですが、当然ながらキャラ評価はゼロです。なぜなら、もう西野カナはいるから。。

人は他のモノと決定的に違う点があります。それがキャラクターです。

他のモノは同じような商品であれば、値段が安いとか、近くで売っていたからとか、そんな理由で買うこともありますよね。

でも人となると、、、例えばミスチルが好きな人が、チケット代が安いからってミスチルみたいなバンドのライブに行くことはまずありません。なぜならキャラクターが違うからです。

キャラクターの違いこそが、ファンにとっての魅力になる!

ミスチルとはまた違ったキャラクターをアピール出来れば、ミスチルのファンも興味を持ってくれるかもしれない。

自分の好きと嫌いを1000個並べれば、自分と全く同じ人は1人も居ません。

キャラがカブったとか言ってる人は、自分の好きと嫌いを5個しか並べてないからそう思ってるだけ。

キャラクターが全く同じ人間は、世界に1人も居ないんです。だからこそ誰にでもファンが付く可能性がある!

同じジャンルの音楽でも、同じジャンルの仕事でも、自分自身のキャラクターを活かすことで、他の人との違いを見せることが出来ます。それが出来れば、シッカリとしたファンをつけることも出来ます。

あなたのことを応援し、バックアップしてくれるファン(それに関してのブログはこちらを!)を増やすために、キャラクターの重要性を理解してもらえたら嬉しいです!

YATAX

人との違いが明確に分かる、自分の売れるキャラクターを見つけ方に関しては、また別のブログでお伝えしますね。


あなたのビジネスを前進させる為に必要な、キャラクター(個性)の話、どうやって自分が活躍出来る領域を見つけるか、というポジショニング取りに関する話、自分のキャラとポジショニングを活かし、そこにスキルも合わせて、どうやってあなたのビジネスからキャッシュを生み出すのか、という個人ビジネスの仕組み化の話。

この辺りを知りたい方に向けた情報やアイデア、考え方などをお伝えするLINE@無料コミュニティーに是非ご登録ください!

YATAX 公式LINE@

無料登録はこちらからどうぞ!

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

https://line.me/R/ti/p/%40qtk6338v

LINE@ ID → @qtk6338v

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です