【やりたい事がわからない!】の根本にある間違いとは?


スポンサーリンク

やりたいことが分からないっていう、人類史に燦然と輝く、多くの若者、いや大人でも抱えている謎な悩みについて今日はお話ししたいと思います。

この問題を大上段からブッタ切るとするならば、

やりたいことを分かる、分からないという謎な視点で考える必要なんかない!ということです。

やりたいこと! という観点から見たら、その答えは

やりたい!

、、もしくは

やりたくない!

の2択の答えさえあればいいんです。

そこに自分を納得させる為のややこしい理由付けをしたい人はすればいいですが、これはあんまりオススメしません。

なぜなら、そんなことを考えると余計に行動出来なくなっちゃうからです。

そうではなく、何か少しでも興味が湧くことがあれば、まずやってみて、「おっ!面白いな!」と思えばやり続ければいいし、「つまんねー!」と思えばやらなきゃいいっていう小学生レベルのジャッジが出来ればいいんですよ。

僕のところに相談に来る音楽をやっているかたで、この【やりたいことが分からない問題】を悩んでるという方には、冷たいようですが、はっきりと、「あなたは音楽をやりたいんじゃないですね~!」とお伝えします。

だって音楽なんて、一番やりたい、やりたくないがはっきりと自分で分かるジャンルだから。

音楽やりたい人は、ファンが居ようが居まいが、ライブにお客さんが入ろうが入るまいが、とにかく【音楽やってるのが楽しい~!】っていう感情が先に来ちゃう人達なんで、そんな、「やりたいことが分からない」なんていう高度な悩みなんか考える隙がないんですよね。

人は小さな子供のころは、感情と行動が一致しています。

やりたいことを止められると、もっとやりたいと泣く!

やりたくないことをやらされると、こんなことやりたくないと泣く!

アーティストやクリエイターといった自分自身を表現する人達は、この点が小さな子供の感覚と近くて、自分の感情にとても素直に行動する感覚を持ち合わせているのが特徴です。

好き、楽しそう

やりたい

やってみた

この3ステップさえ、分かれば、やりたいことが分からないという謎な悩みは存在しなくなるはずです。

まずは、面白そう楽しそうと思うことを始めてみてください。

そこからしか自分自身のクリエイティビティーは発揮されませんからね。

YOUやっちいなよ!
偉大なジャニーさんの言葉のように。

頑張っていきましょう!
応援してます!

YATAX


あなたのビジネスを前進させる為に必要な、キャラクター(個性)の話、どうやって自分が活躍出来る領域を見つけるか、というポジショニング取りに関する話、自分のキャラとポジショニングを活かし、あなたのビジネスからどうやってキャッシュを生み出すのか、という個人ビジネスの仕組み化の話。

この辺りを知りたい方に向けた情報やアイデア、考え方などをお伝えするLINE@無料コミュニティーに是非ご登録ください!

YATAX 公式LINE@

無料登録はこちらからどうぞ!

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

https://line.me/R/ti/p/%40qtk6338v

LINE@ ID → @qtk6338v

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です