自己満足が個性的なキャラを創る?!


スポンサーリンク

売れるキャラ、ファンが増えるキャラとは?

売れるキャラ、ファンが増えるキャラ、こういった人達に共通する要素。それは、

他人の基準ではなく、【考え方】【思考】に自分独自の自己基準を持っている。

要は、他人がどう思うかより、自分がどう思うか、これを重要視してるということ。

個性的と言われているアーティストやアスリート、有名起業家なんかも自分が何か偉業を達成する時、基準にしていたことは、

自己満足

と答えています。(多くの場合【自己満足】ってあんまり良い意味で使われないですよね。ジコマン野郎とかね。。)

自己満足が個性的なキャラを創る!!

人々を惹きつけるキャラや個性を持つ秘訣としては、【自己満足】っていう感情はすんごい大切なんです。

まわりの人がどんなに褒め称えようと、非難しようと、自分自身が満足と感じていれば、行動や発言など、その人が発信することがブレることはありません。このブレのない行動や発言、考え方や姿勢。これらは人々があなたに興味を持った後に、もっと好きになってファンになる過程で欠かせない要素です。

ある有名アーティストとの会話でも、この【自己満足】ってことを強く感じたことがありました。

ツアー中、地方の会場で、入りも満員ではなく、ファンもそこそこの盛り上がりだったライブ後に、

「今日はライブは自分的にかなり満足!」と話したそのアーティスト。

しかし、その後のツアーで超満員の会場、ファンはドッカン大盛り上がりのライブ終了後に、そのアーティストは、

「ん、、、なんか今日はイマイチだった。。」と。

これってまさに、《ファンやお客さんが盛り上がったか?》という他人基準ではなく、《自分が満足するパフォーマンスが出来たか?》っていう自分基準【自己満足】を基準にしているってことなんだと思うんんですよね。

ファンが盛り上がった = いいライブ、 ファンの反応がイマイチ = 良くないライブ、

こういった基準で行動すると、パフォーマンスのクオリティーにブレが出ちゃうんです。

もしかしたら、反応がイマイチだとこっちが勝手に思ってるお客さんは初めてのライブで盛り上がり方がまだ分からなかったのかも?

めっちゃ盛り上がったライブも、もしかしたら熱狂的なファン達で、どんなライブでもめっちゃ盛り上がる人達だったのかも?

ファンの行動や心理までは、こちらは完璧は分かりません。他人基準の判断だと、ブレるってのはこういうことなんですね。

自分基準、【自己満足】の基準なら本人は正確に分かりますよね。こういったことがパフォーマンスの基準を上げて、その人への共感度も増す要因になるんだと思います。

自分のキャラクターに共感してもらうには、相手の欲求に応えているかではなく、自分の満足感を満たしているかの方が大切なんです。

自分の感情には正直に、ある意味、自己中なスタンスでいるくらいでないと、相手から魅力的なキャラには写りません。

今、自分がどういう気持ちか? どう感じているのか?

他人にどう見られるか基準のナルシストじゃなく、自己基準、自己満足を意識して、自分自身が常にいい気分で居られる状態を創り出すよう心がけることが何より大切!

これからは、自己マン野郎はホメ言葉だからね。

YATAX


あなたのビジネスを前進させる為に必要な、キャラクター(個性)の話、どうやって自分が活躍出来る領域を見つけるか、というポジショニング取りに関する話、自分のキャラとポジショニングを活かし、あなたのビジネスからどうやってキャッシュを生み出すのか、という個人ビジネスの仕組み化の話。

この辺りを知りたい方に向けた情報やアイデア、考え方などをお伝えするLINE@無料コミュニティーに是非ご登録ください!

YATAX 公式LINE@

無料登録はこちらからどうぞ!

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

https://line.me/R/ti/p/%40qtk6338v

LINE@ ID → @qtk6338v

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です